前へ
次へ

葬式を行う際に必ず確認しておきたい地域ごとの風習

お葬式を行う際に頭を悩ませる事は色々あります。
お葬式の形式はどうするか、故人の知り合いのどこまで呼べばいいのか等々悩ましいポイントはいくつもありますが、その地域独特のお葬式における風習などを調べておく事が必要な場合もあります。
特に昔ながらのお葬式の形式の際にはそのような点にこだわる人も多い傾向にあるため、注意が必要です。
例えば、北海道や千葉県の一部エリアでは、香典に対して領収書を出すことが当たり前となっています。
出席出来ない知り合いから香典を預かってきた際、もしくは法人等が香典を出した際に経費として処理するのに合理的であるという事で、全国的には珍しいかもしれませんが、北海道等では当たり前の光景になります。
また、実際のお葬式に関しても様々な風習があり、その中でも変わったものに棺回しや三度回しといわれる、遺体が入った棺を親族等がぐるぐると回したり、担いだりする風習です。
これは故人が現世に戻ってこないように平衡感覚を無くそうとする風習です。
このように地域によって聞いたことが無い風習が存在することがあるので、必ず確認しておきましょう。

Page Top